2017年07月01日

将来を考えた子供部屋間仕切り戸

南城市のM様

リビングの窓を開ければデッキと一続きになり大きな空間を演出できる。大きなデッキが特徴の家をお伺いしました。

インタビュー

沖縄南國ハウスを知ったキッカケを教えてください。

インターネットのホームページで知りました。リビングの梁(はり)を見て一度見学してみたいと思い、完成見学会に行ったのがキッカケです。

実際に、弊社の木造物件を見学された際の第一印象を教えてください。

木の匂い、開放感、スケールの大きさ。どれをとっても理想の家でした。

沖縄では木造物件は珍しいと思いますが、コンクリート住宅より木造をお選びになった理由を教えてください。

コストが安く、夏は涼しい。
何といっても木の香りが気に入りました。

弊社をお選びいただいた決め手はなんでしたか?

スタッフの親切な対応です。自分のイメージに何度も設計変更しましたが、その都度気持ちよく変更してくれました。
本当に「住みやすい家を作ろう」とする思いが、この沖縄南國ハウスに決めました。

物件情報

360度パノラマビュー

この物件の特長

  • 平屋
  • ロフト有り
  • 縁側有り
  • 和室有り

物件詳細

築年月(築年数) 1年 所在階/階建 1階
種別/構造 新築一戸建て/木造 間取り 4LDK

他のインタビューを見る

八重瀬町のO様

木組みならではの天井の高さやその落ち着く雰囲気に、ご家族全員一目ぼれされたそう。木造物件がかもしだすその魅力について伺いました。

糸満市のI様

東京から移住してきたIさんが驚いたのは、木造物件のすごしやすさ。沖縄特有の湿気や台風、夏の暑さへの対処はどのようにしているのでしょうか。

糸満市 豊原モデルハウス

どこに居ても家族の声が聞こえてくるのがコンセプト。家族団らんの場を充実して頂きたかったので、1階のフロアを広くとり、キッチンから全体を見渡せる間取りでつくりました。

八重瀬町 屋宜原モデルハウス

八重瀬町屋宜原にあるモデルハウス。質の高い木をふんだんに使用した木の家は、沖縄の気候風土にあった質の高い住宅になりました。

うるま市のY様宅

神社仏閣巡りが好きな奥様がえらんだ木造住宅。 迫力のあらわし梁とこだわりのタイルや琉球ガラスがちりばめられたY様のご自宅に伺いました。